株式会社エイコウ

認知症重度の方の受け入れ先について

お問い合わせはこちら

認知症の方の受け入れ先について

認知症の方の受け入れ先について

2021/09/29

【認知症について】

数ある認知症の種類のうち、主なものは「4大認知症」と呼ばれ、アルツハイマー型・レビー小体型・脳血管性・前頭側頭型を指します。その4大認知症は認知症患者全体の90%以上を占めています。認知症の中でも最も多いのがアルツハイマー型です。また65歳以上は5人に1人が認知症といわれており、高齢社会の日本では認知症に向けた取り組みがますます重要になります。

認知症の症状はさまざまで、また進行度合いもそれぞれ違います。暴言暴力、セクハラ、徘徊や介護拒否など施設に入居後症状がひどくなり、よぎなく退去を求められることもあります。現在グループホームでの入居が一般とされておりますが満床が続いているのが現状です。株式会社エイコウではそのような場合も、住宅型での受け入れを探すなど、ご家族さまにも安心していただけるよう全力でサポートいたします。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。